ふぇにっくす ほびーらいふ

仕事中心で生きてきた20代、30代。気が付けば趣味のない人間になっていたため、趣味を作り上げたおっさんのブログ。DIY、家庭菜園、おもちゃ、映画鑑賞、庭キャンプを中心に綴っていきたいと思う。ちなみにこのブログはアフィリエイトから得た収入で無駄遣いの足しにしております。

ガンダム ビヨンドグローバル 製作その5 パンの留め具で手足をディテールアップ

本日は朝食は嫁がハニートーストを作ってくれた。

 

ワタクシの感覚では、ハニートーストはオヤツなのだが、文句を言うと兵糧攻めにあうので、黙って美味しく頂いた。

 

そんな甘い時間にガンダムビヨンドグローバルのディテールアップを進めていく。

 

まずは腕部だ。

f:id:phoenix401:20230129121419j:image

元々ディテールは多めなので、小改造をしていく。

 

waveのディテールパンチ、台形1を使用していく。f:id:phoenix401:20230129121412j:image

 

切り出されたパーツ。
f:id:phoenix401:20230129121325j:image

ウェーブ ホビーツールシリーズ HGディテールパンチ 台形1 プラモデル用工具 HT-466

新品価格
¥1,430から
(2023/1/29 12:41時点)

肩アーマーに大胆に接着。

f:id:phoenix401:20230129121321j:image

 

飛び出している箇所をニッパーでカットしてヤスリがけ。
f:id:phoenix401:20230129121438j:image

 

続いて朝食でゲットできたパンの留め具をカット。
f:id:phoenix401:20230129121422j:image

 

肩アーマー上部に張付け。
f:id:phoenix401:20230129121318j:image

 

貼ったままだと、いかにも貼り付けた感満載だ。
f:id:phoenix401:20230129121402j:image

 

両端をヤスリがけして角を取ってみたらいい感じになった(ニヤリ)
f:id:phoenix401:20230129121435j:image

 

胴体に乗せてバランスチェック。
f:id:phoenix401:20230129121338j:image

いいのか分からない。

 

ちなみに腕部パーツは合わせ目こそないものの、パーティングラインが目立つため、処理に時間がかかる。

f:id:phoenix401:20230129121352j:image

分かりにくいが、左が処理前、右が処理後。

 

塗装後に目立つので渋々処理した。

 

 

プラバン貼りは上腕に一枚貼ったのみ。

f:id:phoenix401:20230129121342j:image

 

側面にドリルで穴あけをして丸モールドを追加。
f:id:phoenix401:20230129121429j:image

 

 

胴体に組んでバランスチェック。
f:id:phoenix401:20230129121328j:image

ディテールアップ作業が少ないので不安になってくるが、元々のディテールが多めなのと、増やし過ぎるとデカールを貼るスペースに困る、さらにシールドが取付できなくなる等考慮して、この辺でやめておいた。

 

 

続いてこのキットでワタクシ個人的に一番気になる脚部、つま先だ。
f:id:phoenix401:20230129121426j:image

なんじゃこりゃ?

 

気に入らないので、パンの留め具を接着してみた。
f:id:phoenix401:20230129121405j:image

 

ニッパーとヤスリで整えてみた。
f:id:phoenix401:20230129121348j:image

つま先と底面で角度があるので、まだ変な穴がある。

 

・ディテールとしてそのままにするか?→カッコ悪い

・バーニアでも埋め込むか?→絶対に変

・パンの留め具をさらに貼るか?→めんどい

 

結局選んだのはめんどいパンの留め具貼り。

f:id:phoenix401:20230129121432j:image

ヤスリで底面を削りこんで段差を付けた。

 

削りこんだ箇所にパンの留め具を貼った。
f:id:phoenix401:20230129121408j:image

これで底面に合わせてヤスリがけすれば、蓋が出来る。

 

削りこんで何とか終了。
f:id:phoenix401:20230129121345j:image

何とか穴は塞いだが、傷が多そうなのでサフ後に要チェックだ。

 

足先以外はプラバンをペタペタ貼ってディテールアップ。
f:id:phoenix401:20230129121335j:image
f:id:phoenix401:20230129121416j:image
f:id:phoenix401:20230129121358j:image
f:id:phoenix401:20230129121332j:image

片足を終えて疲れたので本日はここまで。

 

胴体に取り付けてバランスチェック。
f:id:phoenix401:20230129121355j:image

いいんじゃなかろうか?

 

リビングで眺めていると、嫁が

 

「パンの留め具だらけだからパンダムだね」

 

とツマラナイ事を言ってきた。

 

ワタクシは「そうだね」と一切の感情を込めずに返しておいた。

 

ワタクシ、結構気を遣うタイプなのだ。

 

HG 機動戦士ガンダム RX-78-2 ガンダム [BEYOND GLOBAL] 1/144スケール 色分け済みプラモデル

新品価格
¥1,760から
(2023/1/29 12:42時点)

テレビボードのDIY その4 高儀 トリマーとツールスタンドで引き出しの組み立て

本日は朝からテレビボードDIYの続きを行い、引き出し部分を製作した。

 

材料の切り出しは終わっているので、トリマーで溝彫りをしてベニヤ板を挟んでいく。

 

使用するのは高儀のツールスタンド。
f:id:phoenix401:20230122183850j:image

付属のガイドなどは精度が出しにくいので全て外した。

 


使うトリマーも高儀製の安い機種だ。
f:id:phoenix401:20230122183902j:image

 

ガイドに使うのは丸ノコ用のカッティングガイドだ。
f:id:phoenix401:20230122183859j:image

 

端材で4ミリの深さを加工してみたが、実に簡単だ。
f:id:phoenix401:20230122183853j:image

6箱分、計24枚の溝彫りがあっという間に終わった。

 

ベニヤ板を切り出し。
f:id:phoenix401:20230122183856j:image

 

組み立て。

f:id:phoenix401:20230122183905j:image

計6個必要なのだが、2個組んだ所でタイムアップ。

 

続きはまた次回だ。

 

テレビボード製作、時間がかかってしまっている。

ガンダム ビヨンドグローバル 製作その4 胸部、腰部のディテールアップ完了

今朝の外気温はマイナス2℃。

 

ワタクシの住む地域としては、かなり低い気温だ。

 

頑張って布団から這い出て、模型部屋にてガンダムのディテールアップを行った。

 

胸部は前回の続きで追加ディテール。

f:id:phoenix401:20230120121644j:image

ほぼパンの留め具だ(ニヤリ)

 

 

頭部を載せて確認。
f:id:phoenix401:20230120121651j:image

元キットがイケメンすぎるため、何をやっても早々崩れない。

 

 

続いて腰部パーツのディテールアップ。
f:id:phoenix401:20230120121654j:image

パンの留め具とスジボリを少々追加した。

 

 

先ほどの頭+胸部とくっつけてみた。
f:id:phoenix401:20230120121648j:image

早朝の模型部屋で一人ニヤニヤしてしまう。

 

気持ち悪い。

 

 

背面はバックパックが情報が多いのであまり追加していない。
f:id:phoenix401:20230120121657j:image

 

早く手足もディテールアップしたくなってきた。

 

 

HG 機動戦士ガンダム RX-78-2 ガンダム [BEYOND GLOBAL] 1/144スケール 色分け済みプラモデル

新品価格
¥1,760から
(2023/1/20 12:17時点)

ガンダム ビヨンドグローバル 製作その3 パーティングライン消しとディテールアップ

本日は天気が微妙なため、テレビボードDIYは休み。

 

代わりにガンダムビヨンドグローバルを弄っていく。

 

今回は整面作業とスジボリ彫り直し、ディテールアップを同時に行っていく。

 

まずは、大まかにバラし。

f:id:phoenix401:20230115155713j:image

 

頭部は定番のアンテナフラッグが気になる。
f:id:phoenix401:20230115155651j:image

 

ニッパーでカットしてヤスリがけ。
f:id:phoenix401:20230115155654j:image

 

ヘルメットは一体成形で合わせ目はない。
f:id:phoenix401:20230115155711j:image

 

ないのだが、パーティングラインが気になる。
f:id:phoenix401:20230115155707j:image

 

頑張って消してプラ板を少々貼り付けた。
f:id:phoenix401:20230115155657j:image

 

胸部パーツもパーティングラインが目立つ。
f:id:phoenix401:20230115155704j:image

 

全体にヤスリがけをした後、パンのバッグ・クロージャーを適当に貼り付け。
f:id:phoenix401:20230115155701j:image

 

バックパックも同内容の作業だ。
f:id:phoenix401:20230115155648j:image

 

ビヨンドグローバルガンダムは元々ディテールが多いので、結構作業はサボれそうだ。

 

 

 

テレビボードのDIY その3 引き出し用材料の切り出し マキタ マルノコスタンドで縦挽き

昨日は早朝からガンプラ作りを行った。

 

昼からは嫁の命令により、テレビボード製作の強制労働を行った。

 

今回はテレビボード用の引き出し材料の切り出しだ。

f:id:phoenix401:20230110122037j:image

既に切り終えた写真だが、サイズがピッタリ揃って気持ちがイイ(ニヤリ)

 

大きな材からの切り出しだったので、縦挽きはマキタの丸ノコスタンドにガイドをつけて行った。
f:id:phoenix401:20230110122040j:image

マキタ(Makita) マルノコスタンド A-41349

新品価格
¥11,267から
(2023/1/10 12:26時点)

ビッグマン(Bigman) カッティングガイド1250mm MJ-1250

新品価格
¥5,238から
(2023/1/10 12:30時点)

 

長さ方向はスライド丸ノコに治具を付けて切り出し。
f:id:phoenix401:20230110122044j:image

 

文明の利器を使う事で短時間に精度の高い工作が出来る。

 

あとは木の反りを取るために自動カンナが欲しいが、流石に嫁にキレられるので遠慮中だ。

 

次回は溝とダボ穴をあけて引き出しを組み立てようと思う。

ガンダム ビヨンドグローバル 製作その2 パチ組み完了

本日は仕事は休み。

 

早起きしてビヨンドグローバルガンダムのパチ組みを行い、とりあえず完了した。

f:id:phoenix401:20230109091039j:image

オリジン版ガンダムからバズーカを2丁持ってきて最終決戦仕様だ(ニヤリ)

 

本体だけだとこんな感じ、イケメンキットだ。
f:id:phoenix401:20230109091026j:image

 

当初はバズーカはこちらのグレー一色仕様だった。
f:id:phoenix401:20230109091045j:image

よく見ると左右で旧HGUCと新HGUCのバズーカを使っていてモヤモヤしていた。

 

そんな折に友人がオリジン版バズーカが1丁余っていて譲ってくれたので、ワタクシのオリジンバズーカと合わせて統一出来た。

 

友人は武器パーツを作らず、よく譲ってくれるので、彼の事を武器商人と呼ぼうと思う。

 

トレードでワタクシはジャンクパーツを処分出来るので非常に助かっている。

 

朝食を食べたらテレビボードDIYの続きを行う。

 

ハードワークだ。

 

 

 

テレビボードのDIY その2 材料切り出し

昨日、ブログを書き忘れていた。

 

毎日書くと決めて始めたブログだが、ダラダラ過ごしていたら書き忘れてしまった。

 

まあ、悔しいが仕方ない。

 

これを機に、毎日ブログを書くのはやめようと思う。

 

さて、本日は正月休み最終日。

 

嫁から言われて渋々テレビボードのDIYを行った。

 

寒いので室内で木材に墨入れ。

f:id:phoenix401:20230104162242j:image

外でやるよりも正確に書けた(ニヤリ)

 

昼からカーポートで材料の切り出し作業を行った。
f:id:phoenix401:20230104162249j:image

 

今回は新兵器、Hi KOKIの丸ノコだ。
f:id:phoenix401:20230104162300j:image

工具は安いホームセンターの物か、嫁のお義父さんがくれたアンティーク品しか持っていなかったが、奮発して購入してみた。

 

これまで直角に切り出す事に苦労していたが、いい丸ノコで切ると、バカみたいに簡単に直角が出た。
f:id:phoenix401:20230104162257j:image

 

気分が上がってサクサクと切り出しを終えた。
f:id:phoenix401:20230104162246j:image

 

とりあえずサイズ感を知りたいので切り出した材料を仮置きしてみた。
f:id:phoenix401:20230104162253j:image

デカい!

 

横幅が2,000mmなので当然か。

 

外で組み立てたら運ぶのに寿命を削りそうなので、組み立てはリビングで行おうと決心した。

 

後は引き出しと扉を作らなくてはイケナイ。

 

引き出しは安い材料で済ませようと思う。