ふぇにっくす ほびーらいふ

仕事中心で生きてきた20代、30代。気が付けば趣味のない人間になっていたため、趣味を作り上げたおっさんのブログ。DIY、家庭菜園、おもちゃ、映画鑑賞、庭キャンプを中心に綴っていきたいと思う。ちなみにこのブログはアフィリエイトから得た収入で無駄遣いの足しにしております。

WAVE パトラクシェミラージュ その31 ゴールドの塗装

本日は朝からパトラクシェミラージュのゴールド塗装を行った。

 

使用するのはGXブルーゴールドとクリアーイエロー。

f:id:phoenix401:20220522035407j:image

 

まずはブルーゴールド。
f:id:phoenix401:20220522035404j:image

 

ワタクシ好みの良い色だ。
f:id:phoenix401:20220522035401j:image

百式とかをこの色にしたい。

 

この時点でクリアイエローを上から吹こうか悩んだ。

 

 

しかし、更に良い色になると信じてクリアイエローを重ね吹き。

f:id:phoenix401:20220522035412j:image

 

写真では伝わらないかもしれないが、本物の金のような色味になった。
f:id:phoenix401:20220522035409j:image

 

個人的な好みで言えばブルーゴールドのみで良かったが、やってしまったものはしょうがない。

 

乾燥したらスミイレ、デカール、組立てで完成だ。

 

やっとここまで来た(ニヤリ)

 

 

 

WAVE パトラクシェミラージュ その30 関節部を黒鉄色で塗装。膝関節後ハメ不可

昨夜は金曜ロードショーショーシャンクの空にを満喫した。

 

超大雑把な要約だが、絶望から自由という物語の中で、単純で影響を受けやすいワタクシは、非常に活力を貰った。

 

ここ数日ダルかったので、良いタイミングでのショーシャンクだった。

 

活力のあるうちに早起きをして、朝からパトラクシェミラージュに黒鉄色を塗装した。

f:id:phoenix401:20220521111806j:image

パーツ数が少ないのでダルさ脱却には良いリハビリだ。

 

腹部パーツ、色味もツヤも良い感じだ。
f:id:phoenix401:20220521111758j:image

 

膝関節パーツ、他のゴールドのパーツと一緒に塗装出来なかった原因のパーツだ。
f:id:phoenix401:20220521111803j:image

挟み込みパーツでワタクシが後ハメ加工への努力を放棄したため仕方がない。

 

乾燥を待ってスネパーツでサンドイッチ。
f:id:phoenix401:20220521111801j:image

合わせ目を消して膝関節にマスキングテープを貼っておいた。

 

このスネパーツは頭部に次ぐズレの多いパーツだった。

 

スキマにはシアノンDWで対応した。

 

後はゴールドを吹いて塗装は終了だ。

 

 

 

ワクワクしてきた(ニヤリ)

ショーシャンクの空にはやはり面白い

本日はパトラクシェミラージュの塗装を行うつもりだったが、湿度が高く断念。

 

これからの季節は湿度との戦いだ。

 

金曜の夜に予定が潰れたので、金曜ロードショーショーシャンクの空にを観ながらブログを書いている。

 

もう何度観ただろうか?

 

ストーリーは完全に頭に入っているが、相変わらず面白い。

 

 

今宵はのんびり映画を楽しもうと思う。

WAVE パトラクシェミラージュ その28 サフ吹きを行う。

昨日は自分でも驚くほど、何もかもがダルい1日だった。

 

一晩寝て起きたら、無事に復活するかと思いきや、ダルさは相変わらずだ。

 

このままではイケナイので、嫁の冷たい視線に耐えながら、朝からパトラクシェミラージュにサフを吹くことにした。

f:id:phoenix401:20220519140135j:image

ちなみにサフを吹くとスプレーブースのフィルターがすぐに詰まるのでキライだ。

 

サフ萌えタイム、サフ後のパーツは美しい。
f:id:phoenix401:20220519140138j:image

キズをチェックするも、ワタクシ基準では修正は僅かで良かったのでホッとした。

 

ウェーブ ファイブスターストーリーズ パトラクシェ・ミラージュ 1/144スケール プラモデル FS069

新品価格
¥4,800から
(2022/5/19 14:03時点)

ダルい1日

本日はやる気がない。

 

いつもないが、今日は特にない。

 

こんな日は趣味すら面倒になる。

 

しかし、ブログだけは毎日書こうと決めたので、やる気がない事を書いて自分との誓いを果たすスタイルを選択。

 

明日はやる気が出ますように。

 

 

あーーー、塗装面倒くせーーー

ミニ四駆 単五電池でショートホイールベースマシン 構想編

本日は持病の定期検診のため仕事は休みを取った。

 

病院で半日以上が潰れ、息子達を小学校、保育園に迎えに行って1日が終了。

 

切ない。

 

悔しいので、僅かな時間でミニ四駆のショートホイールベースマシンの構想をしてみた。

 

 

使うボディはシャドウシャーク。
f:id:phoenix401:20220517210311j:image

 

シャーシはS2シャーシ。
f:id:phoenix401:20220517210326j:image

 

単三電池と単五電池の長さの差はおおよそ20ミリ、シャドウシャークであればカットが容易そうだ。
f:id:phoenix401:20220517210317j:image

 

シャーシもこの辺りを20ミリカットする予定だ。
f:id:phoenix401:20220517210308j:image

 

S2シャーシを選んで理由は、部屋に余っていた事とは別にシャーシ横の溝だ。
f:id:phoenix401:20220517210314j:image

 

こちらはキッチリ3ミリ幅なので、カットして再度繋ぐときに、3ミリ角棒をガイドにすればズレの防止になるのでは?と思ったからだ。
f:id:phoenix401:20220517210323j:image

 

とりあえずはパトラクシェミラージュの塗装完了後にダメ元で挑戦しようと思う。

 

 

 

WAVE パトラクシェミラージュ その27 塗装前、持ち手の取付け。

本日は早起きして、パトラクシェミラージュのパーツに塗装用の持ち手を付けた。

f:id:phoenix401:20220516123753j:image

 

まるで鳥の串焼きの下準備をしているようだ。

 

サフを吹いて大きなキズを消して最終塗装の流れ。

 

まだまだ時間がかかりそうだ。

 

 

ウェーブ ファイブスターストーリーズ パトラクシェ・ミラージュ 1/144スケール プラモデル FS069

新品価格
¥4,800から
(2022/5/16 14:08時点)